【コナミスポーツ】習い事のスイミングいつまで続けるか?




息子(9歳)は年少(3歳)のころから週に1回スイミングに通っています。

アトピー、鼻炎のほか、ぜん息の持病があるので、少しでも呼吸器機能を鍛えられればな、という親の想いからです。

本人はスイミングに対してはあまり意欲的ではなく、1年生の頃は「行きたくない」「プールやめる!」と毎回のように泣き叫んで、どうしたものかと悩んだものです。

  • コーチに相談をして励ましてもらったり、
  • 進級テストに合格したら、ごほうびをあげる約束をしたり、
  • クロールを25メートル泳げるようになったら辞めてもいいよ、と先延ばしにしたり、
  • 気分転換で1ヶ月休会したり・・・・・・。

あの手この手で、なんとか続けてきたスイミング。

昨年(2018年)の春から、たまたま幼稚園時代のお友だちと同じ曜日・同じグループになって、そのお友だちに会えるのが楽しいのか、その頃からようやく意欲的にスイミングに通い始めるようになりました。

相変わらず、「プールやめたい」という息子

2年生の終わり(3月末)の時点で、クロール25メートルの進級テストに合格しました。

その時点で、再び本人の意思を確認したところ、やはり「プールやめたい」とのことでした。

親としては、平泳ぎまで習得できたらスイミングはやめてもいいかな、となんとなく考えます。

「平泳ぎできるまで、がんばろう!」「3年生いっぱいはがんばろう!」「次にやりたいことが見つかるまではプール続けよう!」などと毎回励ましています。

3年生から友だちと待ち合わせして行くように

3年生になり、友だちと待ち合わせしてスイミングスクールに通っています。

3年の9月末に、平泳ぎグライドキック7メートルの級(7級)に合格しました。

平泳ぎ25メートル泳げるようになったらやめる?

いよいよ次の級(6級)は、平泳ぎ25メートルを泳げることが目標になります。

6級に合格したら、それをもってプールは卒業かな~。

あまり本人がやりたくないことを長く続けさせるのもなぁ~。

と半年前までは考えていましたが、いざ7級に合格すると、ここまできたら、あともう一踏ん張り、バタフライ(5級)までやらせたいという気持ちも沸いてきました(苦笑)。

本人のモチベーションをどのようにあげようかしら。。

とにもかくにも、これからも本人がやりたいことを見つける手助け、応援をしていきたいと思います。