【中1冬】たくや式中学英語ノート5~家庭学習の状況(英語編)




中1息子、12月中旬より『たくや式中学英語ノート5』に突入しました。

シリーズ1~3までは、とてつもなく時間がかかった記憶がありますが、4冊目は約3ヶ月かけて比較的スムーズに終わりました(2023年12月5日、まとめテスト4周して終了)。

たくや式5冊目では、be動詞の過去形、未来形、There is/are、などについて学びます。
*表紙に「中2」と書いてありますが、息子が通う公立中学校では過去形と未来形(be going toとwill)は中1・3学期に学習する範囲となっています(2023年時点)。

息子が通う集団塾では、中1の12月にbe動詞の過去形、2月に未来形、There is/areを学ぶようなので、今冬たくや式5でその予習・復習しました。学校でも過去形、未来形は中1・3学期の学年末テスト(2月末)での出題範囲となっています。

学校・塾の授業やたくや式シリーズのおかげもあってか、中1の夏以降あたりから英語のテストは安定して点数をとれるようになってきました。英作文の力も鍛えられているような印象です。

12月中旬〜12月末時点:約半周(52ページ/全103ページ中)be動詞の過去形、過去進行形、未来形(be going to)まで予習完了。1月8日時点:冬休み中に63ページまで進む。

1月下旬時点
未来形(will)、いる・ある、前置詞の単元のやり残しがありますが、ほかにやるべきこと(学年末テスト対策)があるのでいったんたくや式はお休み。

2月上旬時点
学年末テスト範囲の未来形(be going to、will)まで終了。残すは、いる・ある、前置詞の単元。

シリーズ全10冊のうち、少なくとも中2範囲の7冊目まではやることを目標にがんばります(息子が)。

引き続き、地道にがんばれ〜!

【中1秋】たくや式中学英語ノート4~家庭学習の状況(英語編)

【小6冬〜中1夏】『たくや式中学英語ノート』小学生のうちに3冊やるぞ!家庭学習の計画(随時更新)