子ども向けオンライン英会話「ラーニー(LEARNie)」の無料体験グループレッスンを受けた感想レビュー。




わが家の7歳の長男、今年から英会話の習い事をはじめることにしました。

体力のない私は、子どもの習い事の送り迎えは難しいので、送迎不要の子ども向けのオンライン英会話を選択。

オンライン英会話といっても、いくつもサービスがあるようなので、まずはいくつか体験レッスンを受けさせてみて子どもの反応をみながら比較検討することにしました。

ラーニーの無料体験レッスンを受けてみた感想

外国人(フィリピン人)が講師のhanaso kidsやリップルキッズパークの無料体験レッスンを受けたときとは大違いでした!!

  • hanaso kidsの無料体験レッスンを受けてみた感想はこちら
  • リップルキッズパークの無料体験レッスンを受けてみた感想はこちら

日本人のバイリンガル先生が相手だと、こんなにも違うのかと驚きました。まるで、別人の息子くん。

「これ知ってる!」「めっちゃ簡単」「全部知ってるよー」と自信満々でレッスンへの参加意欲もものすごく高かったです。

外国人(フィリピン人)相手だと、それだけで萎縮してしまうのでしょうね。

日本人の先生のいいところは、自己紹介も日本語で始まって、学習内容の解説も日本語で説明しているから、本人も理解しやすいようです。日本語が伝わるという安心感があるのでしょうね~。

日本語ではこうだけど、英語ではこういうんだよとか、言語の比較説明をしてくれるのがgoodです。

1レッスンが60分と比較的長いのがどうかなと思いましたが、1年生の息子でもギリギリ50分くらいは集中して参加していました。

先生は、大学生の家庭教師というようなかんじなので、子どもにとってはお兄さん、お姉さんが英語のクイズを出して一緒に遊んでくれているような感覚なのかもしれません。

また、hanaso kidsやリップルキッズパークはスカイプを使ったオンライン英会話ですが、ラーニーはzoomというオンライン会議アプリを使っていて、ほかの参加者といっしょに学べるというのも子どもにとっては、ほかの子たちに「カッコいいところを見せたい!」という男心やライバル心が自然とうずくのでしょうね(笑)

日本人が講師だと、やっぱり授業料もちょっと割高(週1回60分授業月額6,000円)になっちゃうけれど、なにより子どもが英語が楽しい!と思えるような環境が一番!!

たまたまかもしれませんが、講師1:生徒2という超少人数というのもいいかんじです。

わが家は、ラーニーが最有力候補の一つです。

・・・と思いきや、60分のレッスン終了後に泣き崩れる息子。「うぇーん(泣)、長すぎるー」「ABCとかボク全部知ってるのにー」「同じことの繰り返しで、つまらなーい(泣)」だそうです・・・。振り出しに戻る。息子に合うオンライン英会話は見つかるのだろうか?(つづく)。

ラーニーの無料体験レッスンの詳細はこちら

日本e-Leaning大賞「語学教育特別部門賞」を受賞実績もあるLEARNie(ラーニー)。

いまなら期間限定で無料体験レッスンが2回受けられますよ!

ラーニーは体験レッスン申込みすると、日本人スタッフとメールで日程調整したり、レッスン前に機材の環境確認などの時間も設けてくれるので、安心感がありました。ほかのオンライン英会話だと、ネットで登録したら当日まで放置プレイなので(笑)

レッスン終了後も、講師の先生が授業に関する資料(①クラスレポート、②チャレンジ問題、③発表動画)などを送ってくれるので、アフターケアがしっかりしているなぁ、という印象でした。

小学中学年・高学年くらいになって、集中力がついてきたら、またやらせてみたいな。


そのほかの子ども向けオンライン英会話

  • hanaso kidsの無料体験レッスンを受けてみた感想はこちら
  • リップルキッズパークの無料体験レッスンを受けてみた感想はこちら