【小学生編】わが家の教育費の記録と明細内訳を公開(2018年度版、1年生・2年生)




子どもの教育費、いくらかかる?

一般的には、小学校から大学まですべて公立で進学した場合でも、子ども1人あたり1000万円くらいかかると言われています。実際にはどれくらいかかることやら?

このページでは、わが家の子どもの教育費を記録しておきます。

公立小学校編

小学校は義務教育なので、公立であれば授業料・教科書代は特にかかりません。今(1年生)のところ、おもに習い事の費用が中心です。わが家の子どもの場合、タブレット教材のスマイルゼミとスイミングを習っています。

1年生:合計約18万円

・スイミング(週1)の会費:月額約7500円×12か月=小計 90,000円(年間)

・スマイルゼミ(1年生)の会費:小計 50,042円(年間)

・プログラミング教材など:約15,000円

・オンライン英会話(1年生の3学期より):月額約3000円

スマイルゼミ小学生英語の会費:1ヶ月680円×9ヶ月分=6606円

給食費以外で、学校から集金された教材費は、8755円でした(1年生)。

2年生

・スイミングの会費:月額約7500円×12か月=小計 90,000円

・スマイルゼミ(2年生)の会費:小計 51,186円

・オンライン英会話(1年生の3学期より):月額約3000円