【Switch】小学生におすすめできるSwitchゲームソフト7選(随時更新)




息子が小学2年生のときに、ニンテンドーSwitchを購入し、年々ソフトが増えていっています。

子どもにゲームソフトを買い与える際には、

  • 子どもにとって勉強になるか?
  • 暴力的な内容が含まれないか?

など、一応考慮して買い与えるようにしています。

今回紹介するSwitchのソフトは、うちの小学生の息子が実際にプレイし、どれも小学低学年からおすすめできるものばかりです。

小学生におすすめできるSwitchゲームソフト7選

ドラゴンクエストビルダーズ(2018年3月発売)

将来の夢は「大工」という息子。ドラクエビルダーズは、町をつくりあげていく楽しみがあるようで、うちの息子はハマっています。

ドラゴンクエストビルダーズ2(2018年12月発売)

前作にハマったので、発売と同時に購入。

マリオメーカー2(2019年6月28日発売)

自分でゲームを「つくる」楽しみがあり、プログラミング要素が感じられたので、購入を許可。

私もコントローラーの練習がてら、ストーリーモードで遊んでいます。いい脳トレになっています(笑)

ぷよぷよテトリス(2017年3月3日発売)

短時間で勝負の決着がつくゲームがほしかったので、昔からあるぷよぷよとテトリスができるこのソフトを私が購入しました。

ニンテンドーラボ ドライブキット(2018年9月14日発売)

息子にはゲームの最新技術に触れてもらいたかったので、8歳の誕生日プレゼントとして購入。

【ニンテンドーラボ】ドライブキット購入レビュー。8歳男の子の誕生日プレゼントに買って良かった!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(2017年3月3日発売)

「amiibo(アミーボ)」をゲーム機にタッチして連動させると、特別なアイテムがもらえたりするそうで。小3息子はお小遣いでゼルダの伝説のアミーボを買っていました。

リングフィットアドベンチャー(2019年発売)