【中2春夏】たくや式中学英語ノート6~家庭学習の状況(英語編)




新中2息子、3月末より『たくや式中学英語ノート6』に突入しました。

シリーズ1~3までは、とてつもなく時間がかかった記憶がありますが、4冊目、5冊目はそれぞれ約3ヶ月かけて比較的スムーズに終わりました。

たくや式6冊目では、中2の重要単元である動名詞、to不定詞、助動詞、接続詞(if,when,that)などについて学びます。

息子が通う集団塾では、

  • 4月 to不定詞
  • 5月 動名詞
  • 7月 助動詞

を学ぶ予定。

学校では5月に、to不定詞と動名詞を学習し、期末テストの範囲になるようなので、今春〜夏休みにかけて、たくや式6を使って演習・復習を行う計画です。

学校・塾の授業やたくや式シリーズ、英検対策などのおかげもあってか、中1の夏以降あたりから英語のテストは安定して点数をとれるようになってきました。英作文の力も鍛えられているような印象です。

シリーズ全10冊のうち、少なくとも中2範囲の7冊目(比較級・最上級)まではやる計画です。

引き続き、地道にがんばれ〜!

●追記(2024年4月7日)
英語ノート6の冒頭にある、英語ノート1〜5の総まとめ的な「基礎力確認テスト」(全30問)がいいですね~。9割(27問)できないと、次に進んでもこの本での学習が中途半端なものになってしまうと注意書きがあります。

中2息子、1回目は3割(9問)しか正解できませんでした(単語のスペルミスも多い)。定着していない英文法は英語ノートをさかのぼって復習。ライティングのいい勉強にもなるので、まずはこの確認テストに合格するまで反復練習しました。

1回目9問→2回目16問→3回目23問→4回目29問(合格)

スペルミス、時制の使い分け、冠詞忘れ、カンマの位置、単数or複数の使い分け、前置詞の使い分け、疑問詞の文章の作り方など、細かいミスから重要な文法のミスまであるので、テストの丸つけだけは私がやることにしました。

最後までできなかったのは、piece(断片)のスペルミス。文法もあやしいところがあり。。

新中2春休みのタイミングで中1の総復習ができてよかったです。

●追記(2024年6月11日)

6月の駿台模試対策や期末テスト勉強(学校ワーク)を優先させているため、結局、たくや式6はほとんど手をつけられませんでした。6月下旬の期末テストが終わったら、一気に進めてもらおうと思います。

●追記(2024年6月22日〜29日)

期末テストが終わり、朝勉強でたくや式中学英語ノート6を再開しました。1週間ほどで動名詞・不定詞の単元は一周(まとめ除く)。

7月上旬の朝学習では、たくや式6の助動詞の単元を進めています。また、急きょ英検2級の2次試験の予定が入ったため、その対策も同時並行で行っています。

【中1冬〜新中2春】たくや式中学英語ノート5終了~家庭学習の状況(英語編)

【中1秋】たくや式中学英語ノート4~家庭学習の状況(英語編)

【小6冬〜中1夏】『たくや式中学英語ノート』小学生のうちに3冊やるぞ!家庭学習の計画(随時更新)